Skip to content

コインランドリーで起業が赤丸上昇中

最近、大手上場コンビニチェーンがコインランドリー事業に参入とのニュースを目にしました。

最近は昔に比べてとても進化していて、アレルギーを緩和できる洗剤を使ったり、大容量を一気に選択できるもの、盗難対策まできっちりされているものなどがでてきました。またコインランドリーのフランチャイズが拡大するなど起業を検討している人たちの間でも非常にホットな話題となっています。

このビジネスモデルがホットとなっている理由は何なのでしょうか。まずはコインランドリーを利用する人が拡大傾向にある事です。働く女性が増えている事やアレルギーを持った人、大型の洗濯機や乾燥機が設置できなかったり干す場所が確保できない人の利用が増えています。

そしてオーナー側の視点では、例えばコンビニにフランチャイズなどですと、オーナーは店員を雇ったり、発注や店員の労務管理、時には自ら店頭に立って販売を行う事もあるでしょう。しかしコインランドリーでの起業であれば店頭に立つ必要もなく、体が非常に楽です。

もちろん洗剤の仕入れなどははありますがコンビニに比べればたかがしれています。まだまだコインランドリーの利用率は非常に低いですが、ユーザー側の潜在ニーズは高く、遊休土地の有効活用といった視点での起業も増えてくる事が想定されます。

大手上場コンビニチェーンが参入してきたというのもポイントで、しっかりと将来予測もしている事でしょうから、それだけでもこれから大きな伸びが期待できる事業と言えます。今後に要注目です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *